本人訴訟を検証するブログ

正義を行わない裁判は裁判ではない。火の粉は自分で払おう。

“分限裁判の申立”レポート❷-1

不当裁判が多数続出しているので、不当裁判をした裁判官の懲戒を求め、 分限裁判の申立をすることにしました。 レポート❷は、 小倉支部裁判官:小川清明に対する懲戒請求です。 本件は、平成29年(ワ)第688号事件における「口頭弁論調書の訂正要求」におい…

佐藤 明の“不当補正命令”告発訴訟レポ❼・・口頭弁論再開申立について・・

本件は、被告(元:福岡高裁裁判官、現:大阪本町公証人)の佐藤 明が命じた 違法な「収入印紙補正命令」に対する損害賠償国家賠償請求訴訟ですが、 被告:佐藤 明は、 答弁書に「特別抗告の提起及び抗告許可の申立てをする場合の法定手数料は1000円であ…

佐藤 明の“不当補正命令”告発訴訟レポ❻

実は、本レポ❻は、 昨年12月3日、「#口頭弁論調書コピー」の必要性について②として、掲載した ものと同一です。 同一記事を此処に再掲載した理由は、 前回の昨年8月27日付けレポ❺にて、9月13日の口頭弁論の様子をレポ❻で レポートしますと約束したことと、 9…

「#口頭弁論調書コピー」の必要性について③-2

民事訴訟法上、調書“記載”事項は有ったこととされ、 “不記載”事項は無かったこととされます。 当事者は、「口頭弁論での言動が、裁判に当り考慮される」と考えますが、 ・・・大間違いです。 裁判官は、裁判に不都合な「口頭弁論での言動」は調書に記載させ…

「#口頭弁論調書コピー」の必要性について③-1

昨年12月3日付けブログ「#佐藤 明(定年前の7月に裁判官退官、7月に大阪本町公証人役場:公証人に天下り)の違法補正命令に対する損害賠償請求事件において起きた口頭弁論調書不記載に関するブログ」で説明した様に 民事訴訟法上、 調書“記載”事項は有ったこ…

“分限裁判の申立”レポート❶-1

不当裁判が多数続出しているので、不当裁判をした裁判官の懲戒を求め、 分限裁判の申立をすることにしました。 レポート❶は、 福岡地裁小倉支部裁判官:#井川真志、及び久次良奈子・加島一十に対する懲戒請求です。 本件は、裁判官忌避申立事件において起き…

「#口頭弁論調書コピー」の必要性について②

民訴法上、 調書“記載”事項は有ったこととされ、“不記載”事項は無かったこととされます。 裁判官は、この制度を悪用し、 裁判に不都合な「口頭弁論の言動」は、調書に記載させません。 当事者は、「口頭弁論での言動が、裁判に当り考慮される」と考えますが…

「#口頭弁論調書コピー」の必要性について①

民事訴訟法上、 *口頭弁論調書“記載”事項は、有ったこととされ、 *口頭弁論調書“不記載”事項は、無かったこととされます。 裁判官は、この制度を悪用し、 裁判に不都合な「口頭弁論の言動」は、調書に記載させません。 当事者は、「口頭弁論での言動が、裁…

"裁判官訴追請求"レポート❸

裁判官訴追委員会から通知があり、 1.福岡高等裁判所の裁判官:西井和徒・上村考由・佐伯良子に対する訴追請求が、 訴追請求状として、受理されました。 2.最高裁判所の裁判官:山本庸幸・鬼丸かおる・菅野博之・三浦 守に対する 訴追 請求が、訴追請求…

“裁判官訴追請求”レポート❷

不当裁判が多数続出しているので、不当裁判をした裁判官の罷免を求め、 裁判官訴追請求をすることにしました。 レポート❷は、 最高裁判所の裁判官:山本庸幸・鬼丸かおる・菅野博之・三浦 守の訴追請求です。 事件は、裁判官の忌避申立てに関する裁判であり…

“裁判官訴追請求”レポート❶

不当裁判が多数続出しているので、不当裁判をした裁判官の罷免を求め、 裁判官訴追請求をすることにしました。 レポート❶は、 裁判官:西井和人・上村考由・佐伯良子の訴追請求です。 事件は、裁判官の忌避申立てに関する裁判であり、 訴追請求対象の裁判は…

【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴訟レポ❹-3

【最高裁の憲法判断責任放棄】の問題点は、 憲法判断責任放棄をするに至った原因事件が何か?、憲法判断責任放棄に至る 裁判経緯がどの様なものであったか?です。 レポ❹―1では、 原因事件・「裁判官:小川清明の忌避申立の却下」が違法である事実を証明し…

【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴訟レポ❹-2

** 最高裁判所は、司法崩壊の元凶 ** 最高裁は、裁判機構に不都合な事件の場合、憲法判断責任を放棄、悪名高き三行決定で逃げる! 【最高裁の憲法判断責任放棄】の問題点は、 憲法判断責任放棄をするに至った原因事件が何か?、憲法判断責任放棄に至る …

【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴訟レポ❹-1

** 最高裁判所は、司法崩壊の元凶 ** 最高裁判所は、裁判機構に不都合な事件の場合、 憲法判断責任を放棄、悪名高き三行決定で逃げる! 憲法判断責任放棄決定が続出しているので、法廷証拠を示しつつ、シリーズで、 【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴…

【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴訟レポ❸-2

** 最高裁判所は、司法崩壊の元凶 ** 最高裁は、裁判機構に不都合な事件の場合、憲法判断責任を放棄、悪名高き三行決定で逃げる! 【最高裁の憲法判断責任放棄】の問題点は、 憲法判断責任放棄をするに至った原因事件が何か?、憲法判断責任放棄に至る …

【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴訟レポ❸-1

** 最高裁判所は、司法崩壊の元凶 ** 最高裁は、裁判機構に不都合な事件の場合、憲法判断責任を放棄、悪名高き三行決定で逃げる! 憲法判断責任放棄決定が続出しているので、法廷証拠を示しつつ、シリーズで、 【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴訟をレ…

三浦康子“事実誤認の暗黒判決”告発訴訟レポ⓫-3

レポ❿までにて、裁判官が個人責任を負うべき「客観的事実」とは何か?をレポート、 本件判決は“事実誤認の暗黒判決”憲法違反の無効判決であり、三浦康子が個人責任を 負うべき「客観的事実」を立証しましたが、 ・・6月8日~15日の #本人訴訟を検証するブロ…

三浦康子“事実誤認の暗黒判決”告発訴訟レポ⓫-2

レポ❿までにて、裁判官が個人責任を負うべき「客観的事実」とは何か?をレポート、 本件判決は“事実誤認の暗黒判決”憲法違反の無効判決であり、三浦康子が個人責任を 負うべき「客観的事実」を立証しましたが、 ・・6月8日~15日の #本人訴訟を検証するブロ…

三浦康子“事実誤認の暗黒判決”告発訴訟レポ⓫-1

レポ❿までにて、裁判官が個人責任を負うべき「客観的事実」とは何か?をレポート、 本件判決は“事実誤認の暗黒判決”憲法違反の無効判決であり、三浦康子が個人責任を 負うべき「客観的事実」を立証しましたが、 ・・6月8日~15日の #本人訴訟を検証するブロ…

【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴訟レポ❷-3

【最高裁の憲法判断責任放棄】の問題点は、 憲法判断責任放棄をするに至った原因事件が何か?、憲法判断責任放棄に至る 裁判経緯がどの様なものであったか?です。 レポ❷―1では、原因事件の内容と経過についてレポート、 最高裁の平成26年3月10日付け「抗告…

【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴訟レポ❷-2

** 最高裁判所は、司法崩壊の元凶 ** 最高裁は、裁判機構に不都合な事件の場合、憲法判断責任を放棄、 悪名高き三行決定で逃げる! 【最高裁の憲法判断責任放棄】の問題点は、 憲法判断責任放棄をするに至った原因事件が何か?、憲法判断責任放棄に至る…

【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴訟レポ❷-1

** 最高裁判所は、司法崩壊の元凶 ** 最高裁は、裁判機構に不都合な事件の場合、憲法判断責任を放棄、悪名高き三行決定で逃げる! 憲法判断責任放棄決定が続出しているので、法廷証拠を示しつつ、シリーズで、 【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴訟をレ…

【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴訟レポ❶-3

【最高裁の憲法判断責任放棄】の問題点は、 憲法判断責任放棄をするに至った原因事件が何か?、憲法判断責任放棄に至る 裁判経緯がどの様なものであったか?です。 本件は、 最高裁第一小法廷(深山卓也・池上政幸・小池 裕・木澤克之・山口 厚)の平成30年(…

【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴訟レポ❶-2

** 最高裁判所は、司法崩壊の元凶 ** 最高裁は、裁判機構に不都合な事件の場合、 憲法判断責任を放棄、悪名高き三行決定で逃げる! 【最高裁の憲法判断責任放棄】の問題点は、 憲法判断責任放棄をするに至った原因事件が何か?、憲法判断責任放棄に至る …

【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴訟レポ❶-1

** 最高裁判所は、司法崩壊の元凶 ** 最高裁は、裁判機構に不都合な事件の場合、 憲法判断責任を放棄、悪名高き三行決定で逃げる! 憲法判断責任放棄決定が続出しているので、法廷証拠を示しつつ、シリーズで、 【最高裁の憲法判断責任放棄】告発訴訟を…

“福岡高裁3民の違法違憲決定”告発訴訟レポ“❸

レポ❶では、本件の原因・基本事件そのものについてレポート、 レポ❷では、福岡高裁3民の「即時抗告に対する抗告の不許可」の違法・違憲 についてレポートしましたが、 レポ❸では、両方を連続一括記載している本件訴状についてレポートします。 本件の基本事…

“福岡高裁3民の違法違憲決定”告発訴訟レポ❷

本件の原因・基本事件は、 最高裁判所事務総局秘書課長:氏本厚司の「司法行政文書不開示」に対する国賠訴訟(小倉支部平成27年(ワ)92号)です。 レポ❶では、原因・基本事件の訴状を掲載、本件の原因・基本事件そのものに ついてレポートしましたが、 レポ…

“福岡高裁3民の違法違憲決定”告発訴訟レポ❶

本件は、証拠として裁判資料が存する単純事件ですが、 本件の問題点は、 違法違憲決定をするに至った原因・基本事件が何か? 違法違憲決定をするに至る裁判経緯がどの様なものであったか?です。 本件の原因・基本事件→本件決定に至る裁判経緯→決定が違法違…

“#裁判官忌避申立・違法却下”に対し即時抗告

本件は、#井川真志 裁判官の忌避申立て事件です。 民訴法25条3項は、 「被忌避申立て裁判官は、忌避についての裁判に関与することは出来ない。」 と、規定しています。 ところが、 被忌避申立て裁判官 #井川真志 は、 ➽裁判長裁判官として、忌避について…

“福岡高裁1民の判断遺脱・法律違反判決”告発訴訟レポ❼ 今まで、❶ ~ ❻に分けてレポートしましたが、 本件の全体的検証に不便ですので、「上告状・上告受理申立書」を一括して掲載しておきます。 *****************************…